H O M E
 
 画像掲示板
 鳥 撮 日 記
 観 察 一 覧
 ★★ 覚え書き ★★
 サンコウチョウ
 ハヤブサ
  2005
  2004
 ガン類
 #1 2004〜2014
 #2 2015〜

リ ン ク
ブ ロ グ
(ココログ)


2004/06/10 孵化


雁類 観察記録 2014
マガン 2014/10/03
左:道路から1羽だけのマガンを発見
右:農道へ入り、後ろ姿だけですが撮る事が出来ました。
マガン 2014/02/15 〜 18
2014/02/15 2014/02/16
02/15 海沿いの田圃に5羽入っているのを見つけました。
02/16 カラスの前を堂々と移動していて、カラスの方がたじたじしていました。
02/17 夕方の採餌風景です。
02/18 夕方、田圃の土手でマッタリしていました。 これが最後の撮影でした。
2014/02/17 2014/02/18
雁類 観察記録 2013
マガン 2013/11/11
たった一日だけ、羽根休めに立ち寄ったのかも。
マガン 2013/10/01〜03
今季2度目の出会いです。幸先が良い様な。
午後5時前の曇天、光量不足でISO400でもまともに撮れませんでした。高ISOでもノイズの少ない最新のカメラが欲しいなぁ (^^;;
鮫川支流の渋川にたった1羽で入っていました。採餌に夢中でこちらにお構いなし、真下まで来てくれましたがブレブレでとても使える画像ではありません。
上流に向かいながら 採餌していましたが、途中でUターンしてきて陸に上がる為に護岸ブロックに近づいています。
堤防へ上ってどんどん遠ざかっていき、その後見失いました。
 
2013/10/02
怪我をしているコブハクチョウの近く、カルガモの後を追いかけています。
 
2013/10/03
トコトコ歩いて中州へ上陸しました。

10/04
カルガモと一緒に何処かへ移動してしまいました。
マガン 2013/09/25
鮫川河口を旋回しているマガンを確認しました。
徐々にこちらに向かってきて、着地しないでそのまま南下していきました。
成鳥2羽、まだ胸の黒斑も出来ていない若4のグループでした。
マガン 2013/03/05 〜 03/11
03/05
03/07
03/08
03/09
03/05 マガン7羽が入っているのを確認しました
03/07 川原へ飛び出しました
03/08 今日はいないなぁと見ていたら飛んで来ました
03/09 1羽増えて8羽になりました
03/10 7羽が移動してしまい1羽になってしまいました
03/11 今季最後の姿で、03/12にはコハクチョウとも居なくなりました。
03/11
雁類 観察記録 2012
マガン 2012/10/01のみ
左 午前中、ダイサギと一緒に飛び出しましたがUターンして戻ってきてくれました。
右、午後、飛びだした場所へ確認に行って1羽でマッタリしているのを見つけました。
雁類 観察記録 2011
コクガン 2011/12/11〜 2012/05/12
12/11偶然河口に入っているのを見つけました。年を越してまだ滞在していますが防鳥網に絡まっていたり一時何処かへ行っていたりと心配させてくれます。
マガン 2011/10/28のみ
ハクチョウを確認していてマガン2羽を確認しました。
ヒシクイ
2011/10/17
15,16日は確認できませんでしたが、17日に河口でマッタリしているのを再度見つけました。この日は直ぐに飛び出し確認時間は1分もありませんでした。
17日が最終確認日です。
2011/10/13 〜 14
浜に入ってみましたがカルガモが飛び出し、それにつられて飛び出しました。ジッとして眺めていたら3度ほど頭上を旋回してくれてから着地しました。【10/13 左2枚】
滞在4日目、波打ち際で休憩していました。【10/14 右】
2011/10/11 〜 12

河口砂州にガン7羽がマッタリしているのを見つけました。カラスがちょっかいを出し始め嫌気をさしたのか飛び出してしまいました。【10/11左2枚】
頭部からクチバシにかけての曲線が段になっているのでヒシクイとしました。

もう来ないのかと思いましたが翌日も河口でマッタリしているのを見つけました。【右2枚】

オオヒシクイ
2011/02/18
2/4〜2/18 15日間と長い滞在でした。
10日以降、11日と14日以外は殆ど確認していました。
18日に行動半径が急に広くなり、 その後確認できません。
左から、風の強い中、海側で行動していました。
中 回り込んで近くから撮ってみました。
右 夕方河口域支流との合流点にいるのを確認、最後の確認となりました。
2011/02/10
 汐がひいて芦原がむき出しになって居ごごちが悪いのか、鰻取りの漁具を止めている竹竿の中でマッタリしていました。猛禽対策のように見えます。
 8,9と見えなかったので抜けてしまったと思っていましたが再度確認できました。
2011/02/07
 芦の根っこをほじってガツガツ食べていたり、カキカキしたり、と意外と落ち着いていました。
2011/02/05〜06

 5日は撮っているのに気がつきゆったりと芦原の陰へ入り込むような行動。
 6日は それほど逃げる気配はありませんでした。

2011/02/04
 なにやら大きなカモがいるなぁと思ったら、なんとオオヒシクイがマッタリしていました。 前回は2004年確認ですから、7年ぶりの確認です。
マガン 観察記録 2008
2008/11/17
アメリカコハクチョウ?を威嚇するようにコハクチョウが飛んで来ましたが一緒に行動し、その後は何事もなかったように移動していました。
2008/11/14
コハクチョウと何かが一緒に飛んでいる?と撮った画像を確認したらマガンだったので、慌てて飛んでいった方を捜してようやく見つけました。
2008/11/02
飛んできたのでシャッターを切りましたが、まさかマガンだとは思いませんでした。2枚目の画像、着水しても気づきませんでしたが、やや暫くして1羽だけ色合いが違うのでやっとマガンだと気づきました。おおよそ5分くらいの滞在でカルガモと一緒に飛び出してしまいました。
マガン 観察記録 2007
2007/10/07
稲刈りがほぼ終わり、見通しがよくなったのでタシギ狙いで田圃の中をウロウロしていたら、
偶然にもマガンがマッタリしているのを見つけました。たった1羽だけでちょと寂しいです。
 
 ■コクガン 2007/11/15 - 16
 11/15 スズガモの群れの側にシルエットの違うカモを見つけたので撮って、
PCで等倍で確認したらコクガンと分かってビックリです。

11/16 今日もいることを確認し、デジスコで撮ってみました。
  たった2日の滞在でしたが、5年ぶりの再会です

 

マガン 観察記録 2005
2005/10/07
2005/10/07 12時半頃
鮫川河口で休んでいるマガン8羽を見つけました。
暫く眺めていたら、アチコチでパタパタをし始めました。
8羽が一塊になったところです。
2005/10/08
発見して2日目です。

盛んにパタパタしていたので8羽中6羽の胸のまだらを撮る事が出来ました。
右の画像の後を追っている個体です。 河口から飛び出し近くの田圃に移動しています。先頭の2羽です。
近くの田圃に移動しました。 天敵の監視でしょうか、採餌中でも1羽だけは首をもたげていました。
飛び上がって隣の田圃へ移動していました。 一斉に飛び出しました。
採餌中突然一斉に首をもたげ同じ方向を見ていましたが、そのうちバラバラの方向に向き始め採餌をはじめました。
2005/10/09
3日目の滞在です。

10/10に確認しに行った時には、移動してしまい姿がありませんでした。
 
マガン 観察記録 2004

 偶然ハシビロガモ雄を見つけ、雌がいないか調べていたら
これも偶然に、マガンがいることに気づきました。2004/04/06
2004/03/11
 広角で撮っていた画像を調べていたら、3/11に来ていることがわかりました。
 実際はもっと早く来ていたかもしれません。
2004/04/06
マガン初認です。
2004/04/10
 元気に羽ばたきしていました。
2004/05/04
 今期最後に撮った画像です。
2004/05/18
 最終確認日になりました。
最後の最後まで残っていたヒドリガモと一緒にいなくなりました。

 今日はまだいるかな?、いないけどどこに行ったのかな?など、
毎日の確認が日課になっていました(^o^)ノ
 
 結果として、03/11〜05/18迄、約2ヶ月間滞在していたことになります。
 
 ■オオヒシクイ 2004/09/21 - 22
 残暑厳しい時期に何故現れたのか不思議です。
 一目で分かるほど大形の鳥で、撮影に気づいてゆっくりと離れていきました。
 たった2日の滞在でしたが、滅多に見ることの出来ないヒシクイにあえて興奮しました。
▲Top 
/月
  | HOME  | 画像掲示板 | 鳥撮日記 | リンク |
 
inserted by FC2 system