H O M E
 
 画像掲示板
 鳥 撮 日 記
 観 察 一 覧
 ★★ 覚え書き ★★
 サンコウチョウ
 ハヤブサ
  2005
  2004
 ガン類
 #1 2004〜2014
 #2 2015〜

リ ン ク
ブ ロ グ
(ココログ)


2004/06/10 孵化

ハヤブサ 観察記録 2004
 
 断崖にいるハヤブサ成鳥を撮ろうとして、崖を登って撮っていたのですが、なにやら動くものを見つけました。何とっ!!ヒナではありませんか。 偶然見つけたヒナですが間隔を置いて成長観察をしてみました。ヒナの成長を楽しみに見ていたので、崖を登るのに重い機材は苦になりませんでした。
2004/05/11 ヒナ初認
 いろいろなポーズをとってくれたので、見ていても楽しかったです。
あごの部分に黄色い班があります。また尾羽の先端に黄色い線が入っていました。
足を投げ出して座っています。 うつぶせになってじっとしています。このポーズが一番多かったです。 立ち上がりました。でも危なっかしいです。 うつぶせになったと思ったら羽をばたばたさせていました。まるでだだをこねているように見えました。
2004/05/15
 たった4日で精悍さが増しています。
右側の画像は、崖に向かって糞をとばしているところです。
2004/05/19 
 給餌シーンに遭遇しました。ある程度与えたら、余った餌はどこかへ持ち去りました。
その後、親はヒナのそばにはいてくれず、離れた岩棚や崖の上に立っている木に止まっていました。

雨覆の色がかなり黒くなっていますが、横になった時に白い羽が見えています。ちょっと不思議です。
2004/05/24

 約2週間でしっかりした足どりで岩棚を歩いていました。動いていない時はいつものうつぶせのポーズです。

2004/05/28
 ヒナはいつもの岩棚にはいませんでした。
25〜27日の間に巣立ちをしていました。
成鳥は 断崖にいて、幼鳥は断崖から突き出た木の枝にいました。

餌を与える以外は、ヒナに寄り添っているのを見たことがありませんでした。離れた所で見守っているんですね。

  | HOME  | 画像掲示板 | 鳥撮日記 | リンク |
 
inserted by FC2 system